能登観光

輪島朝市

03

グルメを楽しむ

輪島朝市

朝8時から朝市通りには、新鮮な海産物をはじめ干物や野菜、民芸品などを扱う露店が、道の両側に所狭しと並びます。
その数は約200軒です。
朝市では、奥能登の素朴な人情を感じることができます。売る人も買う人も女性です。  
町の一日は、朝市の「買うてくだぁー」の呼び声から始まります。
露店を開く場所は、親子で何代も引き継がれています。
野菜などは近所の農家のおばちゃん、新鮮な魚介類は漁師町の女性たちが売りに出ます。
輪島の女性は働き者で「亭主の一人や二人養えない女は甲斐性なし」と自負しているのです。  
朝市で売られるものに「値札」はあまり付いていません。
値段は交渉次第、買い手も売り手もこれを楽しんでいるのです。

車で60分

住所 この観光地の住所が入ります。
お問い合わせ先 この観光地のお問い合わせ先が入ります。
営業時間 この観光地の営業時間が入ります。
定休日 この観光地の定休日が入ります。

拡大・縮小は左上にございます[+][-]のボタンで行えます。地図をドラッグできます。

MAPを開く

PAGETOP

サイズ