能登観光

増穂浦海岸

24

観光する

増穂浦海岸 (ますほがうらかいがん)

延長4キロの白砂青松の浜辺です。
和歌山県の和歌浦、神奈川県の由比ヶ浜と並び、日本小貝3名所の1つといわれています。
11月から3月にかけて、浜には「貝寄せの風」が吹き、サクラ貝をはじめ、ニシキ貝、ワスレ貝、マクラ貝などの「三十六歌仙貝」が流れ着き、貝細工に利用されています。
海岸には、かつてギネスブックにも掲載されたことがある、全長約460メートルの「世界一長いベンチ」があります。

車で40分

拡大・縮小は左上にございます[+][-]のボタンで行えます。地図をドラッグできます。

MAPを開く

PAGETOP

サイズ