能登観光

總持寺祖院

29

観光する

大本山 總持寺祖院

曹洞宗の大本山として瑩山紹瑾禅師により、1321(元亨元)年に創建されました。
1898(明治31)年の大火で境内は焼失し、本山は1910(明治43)年、神奈川横浜市鶴見に移り祖院となりました。
その後の再建で山門、仏殿、などがよみがえり、消失を免れた建物とともに、根本道場の威厳を伝え、今も総ケヤキ造りの風格ある山門や仏殿、法堂などが残っています。
座禅体験ができたり、精進料理も食べられます(要事前連絡)。

車で40分

拡大・縮小は左上にございます[+][-]のボタンで行えます。地図をドラッグできます。

MAPを開く

PAGETOP

サイズ